病院での尿もれ検査と治療について

MENU

尿もれは早めに対処、病院も検討してみては?

尿漏れ,治療,医者

 

尿もれで病院に行こうと思ったら、やはりどんな検査をするのか、どんな治療をするのか気になります。

 

ということで、今回は、病院での尿もれ検査と治療について調べてみました。

 

病院へ行こうと決めた方も、病院へ行こうかどうか迷っている方も参考にしてくださいね♪

 

 

尿もれはある程度年齢に達してから起こる症状だと思われがちですが、若い方でも症状がでることがあります。

 

尿もれを起こすと外出先などでは下着や洋服の汚れや臭いが気になり、日常生活にも大きな支障が出てきますので、早めに対処や治療をするのが望ましいです。

 

尿漏れと一口にいってもいろいろな原因が考えられますので、まずはその原因を調べてそれに合わせた治療を行います。

 

原因の特定のためには病院にて検査を受ける必要がありますが、その検査の内容について知っておきましょう。

 

 

※関連 尿もれは病気です!病院での検査や治療ってどんな感じ?


 

病院での尿もれの検査と治療

尿漏れ,治療,医者

 

では、次に病院行われる主な検査や治療っていったいどんなものでしょう。

 

これは、病院によって違うと思いますが、平均的な病院ではこんなことするって感じで見てみてくださいね。

 

 

まず最も簡単な検査の一つが尿検査です。

 

尿に含まれている成分を調べて、もれを引き起こしている原因として考えられる尿路感染症や膀胱炎の可能性を調べます。

 

また女性の場合ですが、妊娠や出産をきっかけに骨盤のずれやゆがみが原因で尿のもれが起こることもあるため、医師が内診を行って子宮の位置や骨盤や会陰の状態をチェックします。

 

他にも排尿記録をつけたり、超音波検査を実施したりして尿もれが起こっている原因を検査していきます。

 

 

そして、病院での検査により原因がはっきりしたらそれぞれの症状に合わせた治療を施していきます。

 

腹圧性尿失禁の場合だと原因がはっきりしていることも多いのですが、切迫性尿失禁や過活動膀胱の場合原因が特定できないこともあります。

 

そんな時にも、お医者さんが適切な処置をしてくれますから、お医者さんの指示に従ってしばらく様子を見てみるといいと思います。

 

 

治療としては、腹圧性尿失禁の場合はエクササイズをするように言われ、薬を処方されることもあります。

 

ひどい時には手術をすることもあります。

 

手術についてはこちらを参考にしてください。

 

 

女性の尿もれ ひどい時は手術で治す!

 

 

また、切迫性尿失禁や過活動膀胱の場合、まず薬が処方されます。

 

それと同時に、骨盤底筋を鍛えるトレーニングやトイレを我慢するトレーニングを行っていきます。

 

原因がストレスの場合はストレスを解消するように生活習慣を変えるように言われることもあります。

 

 

 

病院に行かずに自力で治したい!という人も多いと思いますが、自力で治せるのは腹圧性尿失禁、せきやくしゃみで出ちゃう尿もれです。

 

その他の尿もれは、自力で治すのはちょっと難しい。

 

お医者さんの助けを借りた方が、早く嫌な思いから解放されるはずです。

 

長く尿もれが続いたり、だんだん悪くなってくるようでしたら病院へ行ってみるといいと思いますよ。

 

※関連 尿もれがひどい!なんとかしたい!病院で手術する方法もありますよ。

 


 
尿もれサプリも結構いいですよ。管理人が実際に使ったおすすめを紹介中♪

関連ページ

尿もれは病気です!病院での検査や治療ってどんな感じ?
女性の尿もれはれっきとした病気です。ほおっておいても治るものではないので、対策をする必要がありますよ。今回は、病菌での検査や治療についてまとめましたので、参考にしてください。
尿もれが治る名医がいる外来施設と入院施設を調べよう
もう、尿もれがひどくてどうにもならない。。。病院に行きたいけど、せっかくなら尿もれ専門の名医がいる病院がいいですよね。そんな有名な先生がいる外来施設や入院施設を調べる方法をまとめました。
女性の尿もれを治す治療方法は?
女性の尿もれを治す治療方法にはどんなものがあるのかまとめてみました。腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、過活動膀胱など種類はいろいろありますが、治療方法を知っておくと、対策が立てやすいですよ。
女性にも多い切迫性尿失禁は自力では治らない?病院の治療で治すの?
女性にも多い尿もれの一つ、切迫性尿失禁を知っていますか?この尿もれは腹圧性尿失禁と違って自力で治すのはちょっと難しいんです。病院へ行った方が早く治ることも。今回は切迫性んっよう失禁についてまとめました。
自力で改善できる尿もれと病院に行った方がいい尿もれ
多くの女性が悩んでいる尿もれは自力で改善できます。でも、尿もれのタイプが違う場合は病院へ行かないと改善されないんです。でも、どうやって病院に行くか自分でやるか判断するのかまとめました。
尿もれがひどい!なんとかしたい!病院で手術する方法もありますよ。
尿もれがひどくて外出ができない。尿もれが心配で旅行や長時間のドライブに行けない。ちょっと動いただけで尿もれしてすごく不快。そんな方は、病院で手術という方法で治すことができるんですよ。最近の手術は進んでいて比較的簡単にできるし、回復も早い。しかも尿もれの悩みから解消されるんですからちょっと考えてみては?
女性の尿もれ ひどい場合は病院で手術を受けて治す
女性の尿もれ、年を重ねてひどくなった場合には病院でTVTという手術を受けることもできます。尿もれの心配もなく、買い物、旅行、マラソン、ゴルフ。。。あこがれませんか。今回はそんな手術についてまとめました。