尿もれ体操高齢者でもできる簡単エクササイズ。

MENU

40代を過ぎると増える女性の尿もれ、高齢になるほど増える

 

尿もれは高齢者になると男女ともに増えてしまう症状です。

 

原因として考えられるのは、年齢とともに筋力が衰えてしまうことによって尿道を締める力が弱くなってしまっていること、特に女性は出産などを経験していると骨盤の周囲の筋肉や筋が傷ついてしまっているという可能性です。

 

病気などが原因の場合もありますが、筋力の衰えなどが原因であるならば自宅などで簡単な体操をするだけで症状を改善することができる可能性があります。


高齢者の方にもできる尿もれ体操

 

尿もれの症状を改善するために必要なのは、骨盤の周囲にある筋肉を鍛えてあげることです。

 

特に女性は出産を経験していると骨盤が開きやすくなっている可能性もあって、どうしてもゆるくなりがちです。

 

骨盤を閉めることを意識しながら簡単な体操をすることで、尿もれを予防することにつながりますし、健康な身体作りにも役立ちます。

 

骨盤底筋トレーニングというのがあるのですが、やり方は非常に簡単で、お尻とお腹に力を入れて骨盤周りの筋肉を動かして締めてあげるだけです。

 

毎日数回気がついた時に行うだけで骨盤周りの筋肉を刺激することができて、筋力をアップすることができます。

 

高齢者の方でも簡単にできるうえに、効果も期待できる体操です。

 

※骨盤底筋を鍛えるエクササイズのやり方 一覧記事


高齢者の方は尿もれ以外にもいつまでも自分でトイレに行けるよう体操を

 

高齢になってくると尿もれの原因になる骨盤周りの筋肉だけでなく、身体全体の筋力も衰えてきてしまいます。

 

そのままにしておくと将来的に寝たきりになってしまうなど、介護が必要になってしまう可能性もあります。

 

介護とまではいかずとも、トイレまで歩いていく時間がかかったり、ズボンや下着を脱いで便座に座る動作に時間がかかったりして、トイレが間に合わないという機能性尿失禁になってしまうこともあります。

 

 

そうならないためにも日頃から全身の筋肉を鍛える体操をしておくことが大切です。

 

無理な運動をするのではなく、座ったり立ったりを繰り返したり、ラジオ体操をするなど身体を動かすことを意識して行うようにしましょう。

 

そうすれば筋肉の衰えを防ぐことができますし、高齢になっても介護を必要としないでトイレなどにも一人で行くことができるという生活ができるはずです。

 

無理のない範囲で座ったり立ったりなど、全身の筋肉を鍛える体操をしましょう。


筋力や体力は年とともに衰えていく、早めにできることを初めて尿もれ対策

 

女性の尿もれは40代以降になると多くなってくる症状です。

 

症状を改善するためには、早めに対策をすることが大切です。骨盤周りの筋肉というのは、意識しないとなかなか使わない場所です。

 

尿もれを予防したり改善するためにも、日頃から骨盤周りの筋肉を使うように意識して、筋肉や体力が衰えないように体操などをすることを意識するとよいでしょう。

 

筋肉は使えばしっかりと付いてきますし、衰えを防ぐことができます。意識して動かしましょう。


尿もれサプリも結構いいですよ。管理人が実際に使ったおすすめを紹介中♪

関連ページ

尿もれ体操をペットボトルで簡単に。西村知美もやっている?
サタデープラスで紹介された尿もれ体操を紹介します。西村知美さんが尿もれを告白し、ペットボトルを使った体操を教えてもらっていました。続けていれば、もう尿もれは改善されているころです!ペットボトルはどこでも手に入りますし、やり方も簡単。
女性の尿もれにも効果があるヒップアップエクササイズ
女性の尿もれを改善するにはエクササイズが欠かせません。でも、せっかくならヒップアップもできちゃうエクササイズなんてどうでしょう?尿もれに効果あり、お尻もプリッとあがってきちゃうなんともおいしいエクササイズの紹介です。
女性の尿もれ、エクササイズはめんどくさい?ストレッチで改善もありですよ
尿もれ改善するのにはトレーニングが必要ですが、めんどくさくて始められない女性も多いようです。それならば、簡単な骨盤底筋ストレッチから始めて尿もれ改善をしていきませんか?今回は、ストレッチを中心とした尿もれ改善対策をまとめてみました。
女性の尿もれにピラティスが効果大?その理由と実際に改善した人の声
尿もれにはピラティスが効果があると言われています。その理由はインナーマッスルを鍛えるピラティスは骨盤底筋を鍛えるのにいいからです。20代の女性はスポーツジムに通っている人も多いのでは?ピラティスで尿もれ改善も考えてみてはどうでしょう?
骨盤底筋を鍛える運動で尿もれを防ぐ
尿もれの原因の一つに、骨盤底筋があります。これが弱ったり緩んだりすると咳やくしゃみの尿もれになるんですね。今回は、この骨盤底筋を鍛える運動で尿もれを防ぐ方法を紹介します。ちなみに、骨盤底筋を鍛えるとダイエット効果もあるんだそうですよ。
テレビ見ながら自力で尿もれ改善!簡単な尿もれ体操
咳やくしゃみの尿もれは、エクササイズで自力で改善できます。でも、毎日トレーニングって面倒だし続かないんですよね。そこで、テレビを見ながらできるとっても簡単な尿もれ体操を紹介します!
腹筋運動は尿もれには効果ない?尿漏れで悩む女性へのアドバイス
産後のダイエットに、尿もれ対策に腹筋運動をされている人いませんか?実は、腹筋運動は尿もれにあまり効果はないだけでなく、尿もれがある人が腹筋すると尿もれしてしまうこともあります。腹筋よりも尿もれに効果的なエクササイズ、エクササイズ嫌いな女性にできる対策を紹介しています。
女性の尿漏れ ウォーキングで治る?ほかにお勧めのエクササイズは?
尿漏れパッドで対策しているとはいえ、できることなら尿漏れそのものを改善していけたらいいですよね。今回の記事では、ウォーキングで尿漏れを改善させる方法をまとめました。またウォーイング以外でも女性の尿漏れに効果的なエクササイズを紹介しています。
女性の尿漏れは縄跳びで治すことができる?縄跳びは骨盤底筋を鍛えられる?
尿もれを、エクササイズや体操で改善する方法を紹介します。
走ると尿もれする女性は何の運動をしたらいいの?
尿もれを、エクササイズや体操で改善する方法を紹介します。
尿もれ体操は女性にどんな効果が?筋トレの代わりになる?
尿もれ体操が簡単にどこでもできる!女性のお手軽エクササイズを紹介!
女性の尿もれ改善には、骨盤底筋を鍛えることが欠かせません。いろいろな体操やエクササイズ、ストレッチがありますが、今回は簡単な尿もれ体操を紹介します。テニスボールを使って、意識しやすい体操も。