産後の尿もれが治らない時どうすればいい?排尿習慣をつけてみる

MENU

産後の尿もれは治るんじゃないの?

産後の尿もれが治らない時どうすればいい?排尿習慣をつけてみる

産後の尿もれが気になる、尿漏れが治らななくて困る時は、外出中だったり、急いでいたり、運動をしていたり、荷物をもったり、していて尿漏れしている頻度に気づく時ですよね。

 

そういえば、お医者さんに尿もれの不安について聞いてみたり、ネットで情報を調べたりしたら、体の回復とともに尿もれもよくなるって言っていたんです。

 

ところが、今でも尿もれは収まる気配はありません。

 

では、そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、妊娠中や産後に尿もれになり、すぐ治ると言われていたのに、治らない方にその対処と解決法をまとめています。


産後の尿もれでよくある間違いとは?

産後の尿もれが治らない時どうすればいい?排尿習慣をつけてみる

尿もれが気になるからと言って、外出前に水分補給を控えたり、トイレに頻繁にいかれる方もおられるかもしれません。

 

でも、それは大間違い!!

 

尿漏れと水分補給は大きく関わってきます。

 

 

実は友達が産後の尿漏れに悩んでいました。

 

そして、最近その友達は女性泌尿器医療のパイオニアのクリニックに通院しはじめました。

 

これはチャンス!とばかりに、詳しいことを聞いてみました。

 

 

 

まず、驚いたんですが、友達が最初に尿漏れ対策のスペシャリストに聞かれたことは

 

 

 

 

「どのくらい、何リットル尿漏れするか」

 

 

 

 

だったそうです。

 

「何リットルって聞かれても…」

 

 

彼女も困ったそうです。

 

 

産後の尿漏れが治らないときにまず確認することは、

 

 

 

どれくらい(何リットル)の水分を一日に補給し、

 

どれくらい(何リットル)の尿がでて、

 

そのうち尿漏れはどのくらいだったか

 

 

 

というのがとても大切な目安になるそうです。


産後の尿もれの対処と改善策

産後の尿もれが治らない時どうすればいい?排尿習慣をつけてみる

実は尿漏れする以前に日常の排尿のくせが外出時や運動時の尿漏れの原因になっているそうなのです。

 

まず大事なことは

 

 

 

「快適な排尿習慣をつける」

 

 

 

ということだそうなんですが…

 

排尿習慣っていったいなんでしょう?

 

「排尿習慣」とは、まさに水分が補給されてから排尿されるまでの体のリズムです。

 

 

軽度の腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱、切迫性尿失禁などの女性泌尿器疾患は、まず頻尿と尿失禁の原因を突き止めなくてはいけません。

 

まず第一歩はこの排尿習慣の改善からはじまるといってもいいと思います。

 

 

それでは、お友達がこの尿漏れ対策のスペシャリストから伺った「快適な排尿習慣」はどういったものでしょうか?

 

 

(1) 一日に2リットルは水分を補給すること。これ以上は取り過ぎない。

 

(2) コーヒーやカフェインの摂取は3杯までに控えること。

 

(3) 一日の排尿は起床から就寝までに5回から7回を目安にすること。

 

(4) 外出するから、運動するから、といって無理やり少ない量の排尿をしないこと。

 

(5)排尿の際いきまない。無理なストレスや腹圧はかけないこと。

 

(6)排尿の際の姿勢を正すこと。

 

 

ということでした。

 

 

この友達は、スペシャリストに排尿の日記をつけるように指導されたそうです。

 

簡単にトイレに行った回数や水分補給の量を記録したりするだけのようなので、産後の尿漏れが続く場合は排尿の日記をまずつけてみてはいかがでしょうか?

 

外出時や運動時の前に水分補給をしたりトイレにいかないなんて…勇気がいりますよね!

 

でも、大丈夫。

 

私たちには尿漏れパットという強い味方がついています。

 

勇気をもって、パットをもって、「快適な排尿習慣」を目指して頑張ってみましょう!!


尿もれサプリも結構いいですよ。管理人が実際に使ったおすすめを紹介中♪

関連ページ

出産経験なしなのに尿もれするのはなぜ?原因を知って改善ししよう
女性の尿もれというと、たいてい出産を経験した人がなると言われています。でも、最近では出産したことがなくても尿もれをする女性も多いのです。これには、最近のライフスタイルが原因?今回は、その原因と改善策をまとめます。
若い女性の尿もれに効くヨガのポーズがあった!骨盤引き締め、お腹痩せにも
ヨガにも尿もれにいいポーズがあるのを知っていました?若い女性に必要なリラックス、癒しの中で尿もれも改善できるなんて素敵☆しかも、骨盤持引き締め、お腹痩せ、血行促進にもなるっていうんだから、やらない手はないですよ。
20代で出産経験のなし!なのに尿もれする女性におすすめしたい改善方法
20代で出産経験がないのに尿もれする。。。という女性が増えているそうです。これには、いろいろな理由が考えられますが、今回はそんな理由とともに、おすすめの改善方法をまとめてみました。
産後の尿漏れ、間違った体操やベルトの締めすぎが骨盤をゆがめ尿もれに!
尿漏れがある女性で、私って骨盤緩んでるっぽいなぁという人も多いのではないでしょうか?そうでなくても、調べたら骨盤がゆがんでいたりゆるんでいたり。腹圧性尿失禁は骨盤の中に広がっている骨盤底筋のゆるみが原因です。というこは骨盤のゆがみ、ゆるみも尿もれの原因になるんですよ。
高齢出産後に尿もれにならないためには、予防エクササイズがはずせない
最近の尿漏れ女性の増加は高齢出産のせい?!出産経験なしの女性でも尿もれになることがあるものの、出産を機に尿もれになる方も多いです。しかも、高齢出産で筋力が弱り始めているところに出産。。。となるとその後の尿もれに影響が出てくるとか。今回は、高齢出産と尿もれについてまとめてみました。。
出産経験なしの女性の尿漏れタイプは?子供いないのに尿漏れして心配な女性に
出産経験がないのに尿もれしてしまう女性が増えているのだとか。今回は、出産していない女性の尿漏れのタイプについて考えてみました。まあ、子どもを産んでいてもいなくても、尿もれは起こるし、タイプもだいたい似たようなものなのかもしれません。参考にして対策してみてくださいね。