産後の女性におすすめの尿漏れ改善方法

MENU

妊娠後期から産後まで続く尿漏れに悩む女性

 

妊娠後期になってくると大きく成長した赤ちゃんがお母さんの膀胱を刺激するようになり、尿漏れが起こりやすくなります。

 

出産すればおさまるだろうと思っていた尿漏れの症状ですが、産後もしばらく続くのです。

 

女性は出産が原因で尿漏れしやすくなってしまうんですよ。

 

尿漏れすると臭いや下着の汚れも気になってしまいますよね。

 

産後多くの女性が悩む尿漏れ対策について紹介していきますね。


産後にまで尿漏れが続く原因は何?いったい何が悪かったの?

 

妊娠中は赤ちゃんの成長とともにだんだんと骨盤が開いていきます。

 

そしてその時に骨盤底筋も伸びていきます。

 

女性の尿漏れには、骨盤底筋が大きく関係していて、ここが伸びたままだと尿漏れしやすくなってしまうのです。

 

 

臨月の頃は骨盤底筋の伸びも大きくなり、出産の際に伸びますし、傷ついたり切れたりすることもあるそう。

 

また、骨盤底筋は収縮しますが、産後すぐにその伸びが元に戻るわけではないのですね。

 

骨盤底筋の伸びが尿漏れにも影響してしまうのです。

 

産後の尿漏れを感じる瞬間はちょっと重い物を持ち上げた時、くしゃみや咳をしたときなどちょっとした瞬間に起こってしまうものです。

 

気になるときは尿漏れパッドなどを上手く活用して、今の状況をなんとかしてみてくださいね。


産後の尿漏れ改善方法、治すするにはどうしたらいいの?

 

産後の尿漏れは特別な改善方法を試さなくても、自然に治ってしまうことがあります。

 

産後の身体の回復と共に骨盤底筋の機能も元に戻ってくるからですね。

 

産後2週間から3週間はまだ体が出産から回復していない時期であり、その頃に尿漏れを感じるケースが多く見られます。

 

 

ただし出産回数が多くなると、骨盤底筋の伸びも強くなってしまうため次第に元に戻りにくくなることがあるようです。

 

気になるときは骨盤底筋エクササイズを実践しましょう。

 

私も、2人目を出産後、助産師さんからやっておいた方がいいよ、とすすめられました。

 

 

ただ、尿漏れが気になるといっても産後まだあまり日数が経っていないのにトレーニングを行うのは危険です。

 

体調を悪化させてしまう危険性もありますので、体力が回復してから行うようにしましょうね。

 

もしも体力が心配な時は医師や助産師に相談してから行うと安心ですよ。

 

やるとすれば、お尻の穴あたりをキュッと締めるような動きを、1度に10回ほど、授乳のたびにやるといいと教えてもらいました。

 

 

 

 

きちんとしたエクササイズをしたいのであれば、産後すぐをさけて、こんな体操をしてみてください。

 

骨盤底筋の簡単なトレーニング方法としては、仰向けに寝た状態で肛門を意識して閉じる、緩めるを繰り返すことです。

 

これなら寝ながらでも行えますので、体を休めながら様子を見て行うことができますよね。

 

尿漏れは体の回復が順調であれば産後1か月から2か月でほとんど気にならなくなってくるはずです。

 

しかしそれでも尿漏れが続くような場合は、骨盤底筋エクササイズをいろいろ試してみてください。

 

 

私のように、下の子がもう小学校に入ったのにまだ尿漏れが続いているなんてこともありますので、油断しないでトレーニングしてみてくださいね。

 


Sponsored link


関連ページ

出産経験なしなのに尿もれするのはなぜ?原因を知って改善ししよう
女性の尿もれというと、たいてい出産を経験した人がなると言われています。でも、最近では出産したことがなくても尿もれをする女性も多いのです。これには、最近のライフスタイルが原因?今回は、その原因と改善策をまとめます。
若い女性の尿もれに効くヨガのポーズがあった!骨盤引き締め、お腹痩せにも
ヨガにも尿もれにいいポーズがあるのを知っていました?若い女性に必要なリラックス、癒しの中で尿もれも改善できるなんて素敵☆しかも、骨盤持引き締め、お腹痩せ、血行促進にもなるっていうんだから、やらない手はないですよ。
20代で出産経験のなし!なのに尿もれする女性におすすめしたい改善方法
20代で出産経験がないのに尿もれする。。。という女性が増えているそうです。これには、いろいろな理由が考えられますが、今回はそんな理由とともに、おすすめの改善方法をまとめてみました。
産後の尿漏れ、間違った体操やベルトの締めすぎが骨盤をゆがめ尿もれに!
尿漏れがある女性で、私って骨盤緩んでるっぽいなぁという人も多いのではないでしょうか?そうでなくても、調べたら骨盤がゆがんでいたりゆるんでいたり。腹圧性尿失禁は骨盤の中に広がっている骨盤底筋のゆるみが原因です。というこは骨盤のゆがみ、ゆるみも尿もれの原因になるんですよ。
高齢出産後に尿もれにならないためには、予防エクササイズがはずせない
最近の尿漏れ女性の増加は高齢出産のせい?!出産経験なしの女性でも尿もれになることがあるものの、出産を機に尿もれになる方も多いです。しかも、高齢出産で筋力が弱り始めているところに出産。。。となるとその後の尿もれに影響が出てくるとか。今回は、高齢出産と尿もれについてまとめてみました。。
産後の尿もれが治らない時どうすればいい?排尿習慣をつけてみる
妊娠・出産で尿もれを経験する女性は多いもの。たいていすぐ治ると言われて安心しますが、いつまでたっても尿もれが治らないときがあります。そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?ここでは排尿習慣を見直す方法をご紹介します。
出産経験なしの女性の尿漏れタイプは?子供いないのに尿漏れして心配な女性に
出産経験がないのに尿もれしてしまう女性が増えているのだとか。今回は、出産していない女性の尿漏れのタイプについて考えてみました。まあ、子どもを産んでいてもいなくても、尿もれは起こるし、タイプもだいたい似たようなものなのかもしれません。参考にして対策してみてくださいね。