尿もれと骨盤の関係とは?骨盤のゆがみが原因で尿もれが起こる

MENU

骨盤と産後の尿漏れ

尿漏れ,骨盤底筋,ゆるみ

 

尿漏れがある女性で、私って骨盤緩んでるっぽいなぁという人も多いのではないでしょうか?

 

そうでなくても、調べたら骨盤がゆがんでいたりゆるんでいたり。

 

お腹に力が入った時にしてしまう尿もれは、腹圧性尿失禁と言って骨盤の中に広がっている骨盤底筋のゆるみが原因です。

 

というこは骨盤のゆがみ、ゆるみも尿もれの原因になるんですよ。

 

今回は、尿もれと骨盤の関係、特に産後の骨盤と尿もれについてまとめました。

 

 

 

骨盤がゆがむと下っ腹が出てきたり、代謝が鈍くなる、生理痛がひどくなるなど、健康面で悪影響が出ることがわかっています。

 

実は尿もれの原因も骨盤が大きく関係しているんですよね。

 

 

骨盤のゆがみが起こる原因は、主に生活習慣ですが女性の場合は特に出産後に骨盤が緩みやすくなります

 

大きくなった子宮が骨盤を押し広げるため、産後もしばらくは骨盤が緩んだ状態が続くのです。

 

 

産後にケアを行う重要性は妊娠出産を経験したことがある女性の方の多くが知っていることですが、その時期を誤っている方が大変多いをご存知ですか?

 

 

 

出産後はできるだけ早くケアを始めた方が、元に戻すことができると思っている方が多いかもしれません。

 

しかしそれは間違いでケアを行う時期が早すぎてしまうと、負担をかけてしまい、尿もれや痔、子宮下垂といった症状を引き起こしてしまうのです。

 

気をつけたいですね。


 

産後の骨盤を大事に!

尿漏れ,骨盤底筋,ゆるみ

 

産後の2か月間はまだ骨盤の緩みが見られる時期であり体力も完全に回復していません。

 

そんな中、専用のベルトなどでそれをしっかりと締めるケアを実践していると、骨盤や子宮が圧迫されてしまうのです。

 

そのような状態で骨盤底筋エクササイズを実践しても同じことになってしまいます。

 

 

 

体に余計な負担をかけることになるので早い時期にエクササイズを行うとかえって逆効果です。

 

人間の体は、理由があって開いた骨盤を元に戻す力だって備わっているに違いありません!

 

 

産後、最初の3日間は骨盤が急激に元に戻っていくと言われています。

 

なるべく動かないようにして、骨盤が自分で戻るのを待ちます。

 

そのあとも、徐々に骨盤が元に戻りますので、なるべく動かないようにしていきます。

 

すると、骨盤も正常な位置に戻っていくそうですよ。

 

 

 

ただ、産後は赤ちゃんのお世話に集中するため、そんなこと言ってられない!

 

上の子もいるのに、休んでなんかいられない!

 

と言うのが本音ですよね。


 

骨盤のゆがみを治し尿もれを改善する方法

尿漏れ,骨盤底筋,ゆるみ

 

もう骨盤ゆがんじゃってるし、産後とっくにすぎてるよ!!

 

という、私のような方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな方のために、骨盤を整え、尿もれも改善する方法をまとめてみました。

 

 

エクササイズや体操

 

さっき、エクササイズしちゃだめって言ってたじゃん?

 

と言われそうですが、産後をかなりすぎてしまった方にお勧めのものを紹介します。

 

まず、ヨガやピラティスがおすすめです。

 

ヨガやピラティスは、体の体幹(中心)を意識してやるエクササイズです。

 

このため、体全体のバランスを整えて行ってくれます。

 

で、バランスをとるためには、骨盤が重要な働きをしています。

 

身体の中心って骨盤のあたりになりますので。

 

 

また、ヨガやピラティスの中にも骨盤を整えるための動きもあり、骨盤を調整していくのに適していますよ。

 

 

 

骨盤矯正ベルト

 

骨盤を矯正してくれるベルトが結構出回っていますね。

 

出産を経験した方はとこちゃんベルトなんて知っているのでは?

 

最近では、骨盤を締めるだけではなくて、つけて動くことで周りの筋肉ごとトレーニングして元の位置に戻してくれるベルトなんかも発売されています。

 

 

 

整体や骨盤矯正マッサージ

 

まさに、ボキボキっと骨盤を治してもらうやり方ですね。

 

ボキっと行かなくても、押したりすることで骨盤を矯正してもらいます。

 

何度か通えば骨盤が元の位置に戻ることもありますが、やはり生活習慣でゆがんでしまっていることもあるので、またゆがんでしまうこともあるようです。

 

定期的に通う必要がありますね。

 

 

以上、骨盤のゆがみを治す方法をまとめてみました。

 

 

友人で、整体の先生に骨盤ぼろぼろと言われてしまった子がいます。

 

この子も、もともと骨盤がゆがんでいるのに、産後にベルトでギューギュー締めたのが原因でそうなっているんですって。

 

その子は、整体にも2年近く通い、あまり運動しない方がいいと言われていましたが、尿もれが治りませんでした。

 

 

 

 

で、どうしたかって?

 

 

運動始めたんです。

 

水泳からちょっとずつ。

 

(なぜ水泳かって。。。尿漏れバレナイから!)

 

すると、ちょっと尿漏れよくなってきたらしいです。

 

 

やっぱり、骨盤のゆがみを治すのと筋力をつけるエクササイズは一緒にやった方がいいみたいです。

 

 

でも、エクササイズ嫌いって方もいますよね。

 

そんな方は、ベルトっていうのがいいと思います。

 

 

骨盤のゆがみは体のいろいろなところに支障をきたしますので、自分に合った方法で調整していけるといいですね。


 
尿もれサプリも結構いいですよ。管理人が実際に使ったおすすめを紹介中♪

関連ページ

出産経験なしなのに尿もれするのはなぜ?原因を知って改善ししよう
女性の尿もれというと、たいてい出産を経験した人がなると言われています。でも、最近では出産したことがなくても尿もれをする女性も多いのです。これには、最近のライフスタイルが原因?今回は、その原因と改善策をまとめます。
若い女性の尿もれに効くヨガのポーズがあった!骨盤引き締め、お腹痩せにも
ヨガにも尿もれにいいポーズがあるのを知っていました?若い女性に必要なリラックス、癒しの中で尿もれも改善できるなんて素敵☆しかも、骨盤持引き締め、お腹痩せ、血行促進にもなるっていうんだから、やらない手はないですよ。
20代で出産経験のなし!なのに尿もれする女性におすすめしたい改善方法
20代で出産経験がないのに尿もれする。。。という女性が増えているそうです。これには、いろいろな理由が考えられますが、今回はそんな理由とともに、おすすめの改善方法をまとめてみました。
高齢出産後に尿もれにならないためには、予防エクササイズがはずせない
最近の尿漏れ女性の増加は高齢出産のせい?!出産経験なしの女性でも尿もれになることがあるものの、出産を機に尿もれになる方も多いです。しかも、高齢出産で筋力が弱り始めているところに出産。。。となるとその後の尿もれに影響が出てくるとか。今回は、高齢出産と尿もれについてまとめてみました。。
産後の尿もれが治らない時どうすればいい?排尿習慣をつけてみる
妊娠・出産で尿もれを経験する女性は多いもの。たいていすぐ治ると言われて安心しますが、いつまでたっても尿もれが治らないときがあります。そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?ここでは排尿習慣を見直す方法をご紹介します。
出産経験なしの女性の尿漏れタイプは?子供いないのに尿漏れして心配な女性に
出産経験がないのに尿もれしてしまう女性が増えているのだとか。今回は、出産していない女性の尿漏れのタイプについて考えてみました。まあ、子どもを産んでいてもいなくても、尿もれは起こるし、タイプもだいたい似たようなものなのかもしれません。参考にして対策してみてくださいね。