女性の尿もれ ひどい場合は病院で手術を受けて治す

MENU

手術で尿もれを治せる

尿漏れ,手術,治す

 

今回は尿もれを治す手術というものがあるという話をしたいと思います。

 

軽い尿もれは女性にはよくあるものですよね。

 

腹圧性尿失禁と言って、たまにお腹に力を入れた時に少量の尿がもれてしまう、尿もれパッドを使えばしのげるなどの程度であれば、尿道を支えている骨盤底筋を鍛える体操を続けることで治すことも期待できます。

 

尿もれを改善するエクササイズは調べると、ネットでも結構出てきますよ。

 

 

でも、尿もれの頻度が多くなったり、尿もれのせいで日常生活に支障をきたしてくるほどになってしまうこともあります。

 

尿もれがひどいために、外出をしないようになったり、健康のためのランニングや習い事がいやになったりというように、普段の生活を制限してしまうようになってしまう。

 

これでは、せっかくの人生楽しめませんよね。

 

また、ここまで進むと、体操やエクササイズでは改善することが難しくなっていることも多いです。

 

 

そこで、登場となるのが病院での手術です。

 

 

※関連 女性にも多い切迫性尿失禁は自力では治らない?病院の治療で治すの?

 

    自力で改善できる尿もれと病院に行った方がいい尿もれ


 

尿もれを治す手術とは?

尿漏れ,手術,治す

 

尿もれひどい場合や長引く場合には、まず病院で診察をしてもらいましょう。

 

とここで、尿もれひどい状態とはどのような症状のことを言うのでしょうか。

 

1日に何回も尿もれしてしまうもれる尿の量がとても多い骨盤底筋を鍛える体操を続けていてもなかなか尿もれが改善されない…このような女性は尿もれの程度が重いと考えることができます。

 

先ほども書いたように、日常生活に支障をきたすほどになってくる、というのを目安にしてもいいかもしれません。

 

 

尿もれの症状が重く、薬物療法や骨盤底筋体操でも症状が改善されない場合、手術という方法が選択されることがあります。

 

最近行われている手術は、尿道の後ろにテープを回して、お腹に力が入った時に尿道が後方にずれてしまうことを防ぐ手術法になります。

 

この方法は傷も小さく目立たないことに加えて、入院する日数も従来の手術方法の1週間前後と比べてはるかに短くなるとのことです。

 

再発率も低いため、この手術方法を選択する医療機関が増えてきています。

 

 

 

私の親戚でも、近々この手術を受ける人がいます。

 

まあ、彼女は食べるの大好き、ちょと太目で、エクササイズをしているところなんて全然見たことないですし、もうすぐ60歳ですから体操で治すのは不可能だったみたいです。

 

結構あっさりしていて、エクササイズなんて大嫌いだし、もう尿もれなんて面倒だから手術するって言ってました。

 

(本当は悩んでいたかもしれませんが。。。)

 

受ける手術はTVTだそうです。

 

 

 

私はまだそこまで尿もれが進んでいるとは思わないので、頑張ってエクササイズしようと思いますが、あ、最悪手術でも治るんだなぁってちょっと安心したところがあります。

 

 

ある、お医者さんの話では、尿もれの治療に来た患者さんの中でも手術するかしないかは患者さんしだいって言っていたのを覚えています。

 

尿もれで本当に困っているならすればいいし、しなくてもいいって。

 

尿もれの手術だと、自分の選択で手術できるのもいいなぁと思いました。

 

 

以上、尿もれを治すことができる手術についてまとめました。

 

こんな方法もあるってことを知っておくと、ちょっと気分が楽になるかもしれません。

 

参考にしてくださいね。

 

 

※関連 尿もれが治る名医がいる外来施設と入院施設を調べよう

 

    病院での尿もれ検査と治療について


 
尿もれサプリも結構いいですよ。管理人が実際に使ったおすすめを紹介中♪

関連ページ

病院での尿もれ検査と治療について
よし、尿もれを診てもらいに病院へ行こう!と思ったけどどんな検査をするのか、どんな治療をするのか、ちょっと不安ですよね。今回は、病院へ行くと決めたけどちょっと心配、病院へ行こうかどうしようか迷っている方のために病院での尿もれ検査と治療についてまとめました。
尿もれは病気です!病院での検査や治療ってどんな感じ?
女性の尿もれはれっきとした病気です。ほおっておいても治るものではないので、対策をする必要がありますよ。今回は、病菌での検査や治療についてまとめましたので、参考にしてください。
尿もれが治る名医がいる外来施設と入院施設を調べよう
もう、尿もれがひどくてどうにもならない。。。病院に行きたいけど、せっかくなら尿もれ専門の名医がいる病院がいいですよね。そんな有名な先生がいる外来施設や入院施設を調べる方法をまとめました。
女性の尿もれを治す治療方法は?
女性の尿もれを治す治療方法にはどんなものがあるのかまとめてみました。腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、過活動膀胱など種類はいろいろありますが、治療方法を知っておくと、対策が立てやすいですよ。
女性にも多い切迫性尿失禁は自力では治らない?病院の治療で治すの?
女性にも多い尿もれの一つ、切迫性尿失禁を知っていますか?この尿もれは腹圧性尿失禁と違って自力で治すのはちょっと難しいんです。病院へ行った方が早く治ることも。今回は切迫性んっよう失禁についてまとめました。
自力で改善できる尿もれと病院に行った方がいい尿もれ
多くの女性が悩んでいる尿もれは自力で改善できます。でも、尿もれのタイプが違う場合は病院へ行かないと改善されないんです。でも、どうやって病院に行くか自分でやるか判断するのかまとめました。
尿もれがひどい!なんとかしたい!病院で手術する方法もありますよ。
尿もれがひどくて外出ができない。尿もれが心配で旅行や長時間のドライブに行けない。ちょっと動いただけで尿もれしてすごく不快。そんな方は、病院で手術という方法で治すことができるんですよ。最近の手術は進んでいて比較的簡単にできるし、回復も早い。しかも尿もれの悩みから解消されるんですからちょっと考えてみては?