これって尿もれ?じわじわ出てくるのは尿かおりものか?

MENU

咳やくしゃみで漏れることもなく、トイレが近くもないがじわじわ出ているのは一体??

 

い女性であり、特にトイレが近いわけでもなく尿もれのような症状が気になっている人はおりものが原因の可能性があります。

 

通常の尿のようなサラサラとした形状であっても、じわじわと出てくる場合は尿でないことが多いのです。

 

私も、どちらだかわからなくて困ることがあるのですが、じわっとくるのは尿ではないのかな?と思っています。

 

特に排卵期付近には量が多くなりますので、そのような症状を感じることも多くなります。

 

またもともと体質として、量が多い人もいますので気になることがあれば尿ではない可能性の方を疑ってみましょう。


女性の尿もれは主に2種類、腹圧性尿失禁か切迫性尿失禁か

 

女性の尿もれとして主なものに、切迫性尿失禁があります。

 

これは急にトイレに行きたくなって、我慢ができなくなるものです。

 

ひどい場合には頻繁に尿意が起こったりトイレに間に合わないことも出てきます。

 

出ているものがおりものの場合には、この急な尿意がありません。

 

 

 

もうひとつ加齢などによって起こりやすいのが、腹圧性尿失禁があります。

 

これは咳やくしゃみなど腹圧がかかる動作をしたときによく起こる症状です。

 

強い尿意などがあるわけではなく、少しだけもれてしまうことが多くなります。

 

出産後などにもよくある症状となっています。

 

このような症状がある場合には、尿がもれていることがありますので若い人であっても対策を考えていく必要があります。

 

 

私は腹圧性尿失禁なのですが(たぶん)、最近、くしゃみや咳をした後、あ!漏れたかな?と思っても漏れずに、時間をかけてちょろちょろと出てくることがあります。

 

これは、どう考えても尿もれなのですが、なんかやばいことになっている気がするので、最近さぼっていた骨盤底筋をまた始めないと!サプリも飲もう!って焦っています。

 

※関連 切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁の違いと治す方法


じわじわ漏れるのが不快ならライナーや尿もれパッドで対策

 

 

おりものが不快な場合には、おりものシートを活用することで不快感を軽減することができます。

 

排卵期など一定期間のことであれば、十分に利用価値があります。

 

おりものシートは清潔感もあり、適度に取り替えておけば衛生面でも問題ありません。

 

臭いを防いだり二枚重ねで取り替えやすいタイプなども販売されているため、活用してみましょう。ちょっとした尿もれが気になるなら、尿もれパッドやライナーなども利用することができます。

 

消臭効果なども高いので、それほど頻繁に起こるわけでないのなら利用を考えてみると良いでしょう。

 

女性の尿もれやおりもの対策には、さまざまな商品が販売されているためドラッグストアなどで探してみるようにしましょう。

 

※関連 尿もれパッドの女性用、種類や選び方の基本

おりものの異常や尿もれの心配は病院へ

 

もちろんおりものの量が異常に多い場合や、尿もれが頻繁に起こる時には女性泌尿器科や婦人科で診察をしてもらうことができます。

 

不快な症状を抑えるために治療ができるようになっていますので、トラブルがある時にはクリニックを訪れましょう。

 

泌尿器のトラブルであれば専門の泌尿器科が最善ですが、おりものであれば婦人系の疾患も一緒に診てもらう方が効率が良いでしょう。

 

薬などで改善するケースも多くなっていますので、早めに受診しましょう。


尿もれサプリも結構いいですよ。管理人が実際に使ったおすすめを紹介中♪

関連ページ

若い女性の尿もれはライフスタイルが原因?これを知ればスタイルがよくなる!?
10代、20代の若い女子、女性の尿もれにはライフスタイルが大きく関係している!?通常は出産や加齢で尿もれが起こりやすいのですが、普段の生活から骨盤底筋が緩み、骨盤が歪み尿もれになる。そんな骨盤と骨盤底筋の関係を知って、尿もれを改善してみませんか。同時に全身のスタイルアップにもなりますよ。
10代、20代女子の尿もれの原因は内股や便秘って本当?
尿もれは、出産後の女性や更年期を越えた女性に多いと言われてきましたが、最近では10代、20代の若い女子たちにも尿もれで悩む人が多いとか。そして、その原因が「かわいい」とされる内股や悩む子が多い便秘って聞いてあなたはどうする?
尿もれはいまや10代女子の大きな悩み。若いのに尿もになる原因は?
尿もれが出産を経験した中高年の女性の悩みだと言われていたのは過去の話。まだ若い10代の女子だって尿もれに悩んでいます。なぜ10代の女子が尿もれになるのか、原因を探ります。
20代の女性が重いものを持つと尿もれする。これって病気?
若いのに重いものを持つと尿もれする、私って何か病気じゃないのかしら?と心配になる方もいるかもしれません。20代の女性でも、お腹に力がかかった時に尿もれすることがあるんですよ。普段の生活を見直して改善していきましょう。
笑いたいのに笑えない。20代の女性の尿もれについて考える。
笑うと尿もれしてしまう女性にとっては、いつも頭で「もれないかな」と考えてしまって、楽しみたいのに楽しめない場面も多くあるのではないでしょうか。でも、できることなら楽しい時にはただただ笑いたいですよね。そんな日々を取り戻すための方法をまとめてみました。
咳をするたびに尿もれして困る!という20代女性の対処法と改善策
咳が止まらない時、苦しいのにそれ以上に心配なのが尿もれ。で、出る!って本当に咳どころじゃなくなります。咳は止めるわけにもいきませんし、尿もれだって止まらない。一体どうしたら。。。という20代の女性の対処法と改善策をまとめました。
花粉症の季節が怖い?くしゃみでひやっとする若い女性の尿もれ対策
くしゃみではっとする若い女性にとって、花粉症の季節は嫌な季節ですね。そうでなくても、くしゃみを止めることはできませんから、尿もれに悩む女性にはくしゃみは悩みの種。今回はくしゃみで尿もれ対策を紹介しようと思います。
小学生や10代の女性でも尿もれするって本当?
尿もれは加齢とともに起こる症状だと思っていましたが、実は10代、いや小学生でも尿もれすることがあるんだそうです!若くて出産経験のない女性の尿もれ原因についてまとめました。
若い女性で無意識に尿もれしてしまう原因
え?もれてたの?若い女性で知らない間に尿もれしていると悩んでいる方がいます。それって、どうしてなんでしょうか?また、そんな時の対処法も知っておくと、気付いた時に安心できます。尿もれについて知ることが解決への第一歩ですよ。
女性の尿もれは何歳から起きる?
尿もれって何歳くらいからなるんでしょうか?もちろん個人差があり人それぞれですが、若くて尿もれになるとなんだか心配になりますよね。ということで、今回はいったいいくつから尿もれになる可能性があるのか、まとめました。
中学生なのに尿漏れするのは肥満と姿勢が原因かも?生活習慣を見直して改善を!
こんなこと誰にも言えない。。。小学生や中学生でも尿もれに悩む女子が増えています。そして、親にも友達にも相談できずに悩んでいるんです。加齢による尿もれ以外にも、肥満や姿勢の悪さが若い女子の尿もれ原因になっている可能性があります。そんな場合は生活習慣を見直して改善を目指しましょう!
小学生、中学生の子供でも使えるおすすめ尿漏れパッド
尿もれの心配から解放される、尿もれパッドや尿もれを防ぐガードルやベルト、パンツについての記事一覧です♪
出産経験なし?20代?若くても尿もれになるのはおまたのゆるみのせい?
出産経験がないのに。。。まだ20代なのに。。。若い女性や子供がいないのに尿もれになる女性が増えています。くしゃみや咳をしただけで尿もれしたり、お風呂に入るとおまたに水が入って、あとから出てきたりという症状はデリケートゾーンが緩んでいる可能性があります。今回はデリケートゾーンのゆるみと尿もれの関係、そして対処法をまとめました。
縄跳びすると尿漏れする小学生や中学生
10代,20代の若い女性でも尿もれに悩んでいます。そんな若くして尿もれになる理由や根本的な原因をまとめました。
尿もれする大学生の女性、ストレスや心因的な原因かも
10代,20代の若い女性でも尿もれに悩んでいます。そんな若くして尿もれになる理由や根本的な原因をまとめました。